下記は、最新のトラッドエンパシー公式ソーシャルメディアポリシーです。


○ソーシャルメディアの定義


ソーシャルメディアを「運営担当者側から発信される情報、
またユーザーとの相互間のコミュニケーションを主要価値として提供し、
それら情報からコミュニティが形成されるメディア」と定義します。
 

○基本ポリシー
 
トラッドエンパシーはソーシャルメディアを活用するにあたり、
法令やトラッドエンパシーが定めた内部規定を遵守し、
 利用者との適切かつ質の高いコミュニケーションを実現
する事を常に意識します。
 

○基本ポリシーの目的
 
(1)

トラッドエンパシー及び担当関係者は、
インタラクティブなオンライン・コミュニケーションを通じて、
弊社の専門知識をユーザー及び弊社のステークホルダー全ての方々

と共有することにより、この領域の情報や相互作用、意見交換に
おいて十分な認識を持つことを目的とします。 
 
また、それらメディアを通じて広くコミュニケーションを図ることにより、

社会やユーザーとの良好な関係を築いていくことを目的とします。

(2)

不適切な姿勢、認識の下でソーシャルメディアを利用することにより、
トラッド・エンパシー のブランドイメージを毀損し、信頼性を損ねる結果に

なること、またお客様およびお取引先様など個人や団体、コミュニティに
対してご迷惑お掛けすることを回避することを目的としています。

(3)

トラッド・エンパシーのソーシャルメディア公式アカウントの
運営の経験を通して、ソーシャルWebコミュニケーションを学び、
その経験を広くトラッド・エンパシー 内外に共有する事で、
多くの個人や団体、コミュニティの成長に貢献する事を目的とします
 
 
○ソーシャルメディアの特性理解と参加者としての自覚と責任

(1)

インターネット上での情報発信は不特定多数の利用者がアクセス可能であり、
 公開された情報を完全には削除する事ができない事を意識し、常に責任ある行動を心掛けます。

(2)

情報発信することがトラッド・エンパシー 全体の評価となり得ることを意識し、
謙虚さと傾聴の姿勢を常に忘れず、お客様主体の場所であることを理解した
責任あるコミュニケーションを心掛けます。
 
(3)

公式アカウントの運営に当たってはソーシャルメディアの利用・情報発信は、
法令や社会規範、社内ルールを遵守します。
 
(4)

著作権、誹謗中傷による第三者への名誉毀損、その他権利を侵害することなく
尊重します。
 その検 証や履行確認に当たっては、各ユーザーの置かれた状況の違いを
考慮しながら、部門横断的なチームで、適切な判断を行います。
 
(5)

機密情報及びその他社外秘情報、またお客様及びお取り引き

先様情報を当該お客様及び取引様の許可なく公開しません。
 
(6)

ソーシャルメディアにおける情報発信にとらわれ、

日常業務における責務遂行に支障をきたすことのないよう注意します。
 
 
○お客様、お取引先、ユーザーの皆様へ

 トラッド・エンパシーの公式アカウントから発信する情報の全てが、
 公式発表・見解を必ずしも表しているものではありません。
 
後日訂正させて頂く場合もありますので、あらかじめご了承下さい。
また、公式な発表・見解は、 弊社公式ホームページで情報を発信致します。